禁欲の果てに

禁欲と引き寄せの関係について考察と実践

引き寄せをより容易くする

お粗末です。

オナ禁でギンギン寝付けません。

 

なのでここはひとつ何か書こうということで、

導入としてどうすれば引き寄せをより容易くできるかについて書きたいと思います。

 

オナ禁はどこいったー、となるかと思いますがまた別のタイミングで。

後で話しますが、オナ禁はあくまでメソッドとして僕は捉えています。

 

で、早速書いていくわけですが、

結論から述べるのは良い書き方だと教わったことがあるので、まずは結論から。

 

願望を叶えるには願望への執着をなくすこと

です。

 

色々調べてたらする人は、めっちゃよく聞きますよね。

 

よく見かける似たキーワードを並べてみましょうか。

 

・手放してみる

・願いを達成した想像をする

・願いを達成した気分になる

・空っぽにする

・楽しいことをする、考える

・楽になることをする、考える

・神に頼む

・願望のロケットを打ち上げる

・チケットを渡す

・受け入れる

・抵抗をなくす

・願望をジャッジしない

 

とかでしょうか。

上に共通することは何か。

 

執着を捨てることです。

心を軽くすることです。

 

全部真実を別の見方から見ているので違って見えますが、本質は同じです。

 

ご挨拶を書いたこともあって、最近やっと思い出せたのですが、

僕が願望を叶えた時はいつもそうでした。

 

忘れた頃に叶ってたり、

こんなことあったらいいなー、と思ってたらいつの間にかあったりしました。

 

逆に

欲しい欲しい欲しいぜーって

時は手に入らないことがありました。

彼は追うと逃げていきます。

 

ただ、執着を捨てるっていうのがわかってても難しい。

だからこそいろんな手法があります。

セドナメソッドやオポノポノといったクレンジング系などなど。

 

まぁなんだかんだと難しいことを書くとよじれるので簡潔に書くと

感情のスケールを徐々に上位に持ってくること

これが一番シンプルです。

 

さぁこれを見てください!(偉そうですがコピペです)

 

1.喜び、大いなる気づき、自身、自由、愛、感謝
2.情熱
3、熱意、やる気、幸せ
4.ポジティブな期待、信念
5.楽観
6.希望
7.満足
8.退屈
9.悲観
10.ストレス、いらだち、短気
11.戸惑い
12.落胆
13.疑い
14.心配
15.非難
16.失望
17.怒り
18.復讐
19.敵意、激怒
20.嫉妬
21.自信喪失、罪悪感、自己卑下
22.恐れ、苦悩、憂鬱、絶望、無気力

 

ご挨拶で紹介した書籍にまんまあった通りの考え方です。

 

では、続けて、

最近のあなたを感情を総評するとどの番号になりますか?

あなたはそこから徐々にレベルをあげてください。

いきなり上がるのは無理です。

無気力なら嫉妬しろ、嫉妬するなら怒れという具合です。

 

この感情のスケールは上に行くほど執着とは程遠くなります。

 

でも情熱や熱意、期待って執着じゃね?

って思いますよね。

 

僕もそう思ってましたが、それより下のスケールに居たからでした。

 

また

「お、感情のレベル上がったナ(フンッ...)。」

って言うのは体感で分かります。

心が軽くなると、体も軽くなる感じです。

上がるにつれて、だんだんと行動してみよってなります。

前の僕の場合は、

「暇で寝込んでたけど今気分良くするには外出たら良さそうって感じ。」

ってな風に散歩行ったり。

 

 

上の感情は今はわからなくても、不思議に思っても、

実際そこまで登ってみるとわかります。

それはもっと自由な感情です。

 

そう言った理由から、いきなりレベルを上げるのはなかなか至難の技ということです。

わからないし、なによりキープできません。

 

また心に傷があったり、何か精神の深い部分、無意識にある感情はあなたをそこに留まらせます。

 

ご挨拶で話した通り、僕は失恋しました。

その傷は感情のスケールの下層部に僕を縛り付けていました。

 

自己分析をしながら半年ほど経ち、やっとそのことに気がつきました。

 

そこから、なんとか9(悲観)まで来たもののどうしてもそれより上にはいけませんでした。

 

元カノの影が現れては消えといった感じで

今どうしているのか、あんなに優しくしてくれたのに寂しい、おれは一人だ

とかいう思考がまたスケールを下げてました。

 

で、それを解決したのが(現在進行系)オナ禁でした。

だから僕はオナ禁を引き寄せにおいてのメソッドとして考えているわけです。

 

失恋においては特に力を発揮するかもしれませんね。

 

ただ、やはりオナ禁はメンタル面での影響力は大きく執着を手放すメソッドとしては目を見張るものがあります。

サイヤ人効果における恐怖や不安の払拭効果は絶大なんです。

でもこれについては改めて触れますね。

 

あと書きたいのはオナ禁前頭葉の関係について。

ラムサの言葉と引き寄せの法則を交えて考察していきたいと思ってます。

 

一応こんなところで。

またヒラメキ次第、追記や修正すると思います。

 

ありがとうございました。